www.georgekoukourakis.com

.

.


クレカを使用しているとクレジットカード会社からご利用明細の通知があります。それらの利用明細をとっておけばどの店舗で何時何分に何の品にクレカでいくら利用したのかに関する細かな内容がリスト化されているため以前クレジットカードを利用した支払いの履歴を一目するにとてもわかりやすく便利です。全く取って替えるには少し困難かもしれませんがミニおこづかい帳みたいなものとしてファイルすることも難しくないので、金銭管理の味方にもなるはずです。それに上記の利用代金明細が届いてから数週間で請求金額の支払いがなされます。そのためそのクレジットカードご利用明細を見比べて、思わず覚えのない支払い、一例として使ったこともない項目が明細に載っていたら、指定の電話番号に電話をして聞けばよいというだけです。仮にカード乱用等のあなた以外による利用が確認された際にも、カード所有者に問題がない限り、大方の事例ではクレジットカード会社がそういったあやしい内容を削除してくれます。今時はこのご利用明細をWEB上で見られるカードがほとんどです。常時どんなサイトで何を買ったかを確認しておく方法で不正から身を守るのはもちろんのことカード利用の成績表代わりにもぴったりで金銭管理も一つで可能です(インターネットでユーザーの履歴を閲覧可能なカードは前の取得ポイントやリボ払い適用の有無など照会できるようになっています)。クレジットカードは上記の視点からも非常に貴重な道具となっています。